株式会社タカゾノリーブス 〒691-0216 京都府木津川市州見台8丁目2-5 TEL 0774(66)2988  FAX 0774(66)2984    
お問い合せ メール  
  ホームへ 個人情報保護方針 リンク サイトマップ  
最新のお知らせ会社概要理念、行動規範施設、環境事業のご案内環境方針共に働く仲間たち採用情報

株式会社タカゾノ
  Home What's New  
お知らせ What's New

 
最新のニュース
これまでのニュース

2018年5月19日
第4回タカゾノリーブス交流会を開催しました。
 5月19日の土曜日に第4回のタカゾノリーブス主催による交流会を開催しました。
前日までの雨も朝方には上がり、時折薄日が差す天気の中、社員のご家族や友人達、卒業した支援学校の先生、また親会社であるタカゾノの管理本部から副本部長及び課長等、お忙しい中多数の方々がお越し下さいました。
今回の催しは過去3回のように社内での作業見学会では無く、2年前に自立生活を始めた当社社員である山崎君の生活ぶりを披露するインタビューを第1部とし、第2部ではその山崎社員の自立を支える社会福祉士であり成年後見担当員の「特定非営利活動法人Nネット」高嶋康伸氏によるセミナーを開催しました。
 第1部の山崎君による自立生活に関するインタビューは、当人いわく数日前より極度の緊張が続いていたとの事で、当日の朝も口数が少なく、かなり強張った表情をしていました。
しかしながら大勢を目の前にしても、一旦壇上についたら何故かスッと緊張が取れた様で、こちらの問いにもスラスラと答えてくれました。山崎君特有のふんわりと和やかな雰囲気を全面に出しながらも、堂々と話をする姿に一同感動すると共に、山崎君の芯の強さを改めて感じました。
 第2部では前述の高嶋氏による成年後見制度についての紹介と、実際にどのように山崎君を支援しているのかを具体的に説明して頂き、また説明後に行った質疑応答での熱心な質問にも1つ1つ丁寧にお答え下さいました。
 午後からは恒例の、庭と食堂を使ってのBBQ大会を行いました。今回の目玉は社員によるスイーツ製作でした。
事前に2グループに分かれてそれぞれが何を作るかを打ち合わせ、「チョコレートフォンデュ」と「ホットケーキ」を作る事になりました。その後も必要なモノは何か、買い出しは誰が行くのか等何度もミーティングを重ねて本番に挑みました。(ミーティングの様子はブログ「はっぱつうしん」に掲載していますので、またご覧ください。)甘いスイーツはBBQのワイルドな料理の中でも「見た目」「味」どれをとっても好評で、彼らの意外なほどの女子力にみんな驚かされました。
 また以前ブログ「はっぱつうしん」にも掲載しましたが、社員の高橋君が2年の歳月をかけて組み立てた「日産スカイライン2000GT-R」の本体をわざわざご家族が持ってきて下さいました。エンジン音が鳴り、ヘッドライトやブレーキランプ等も点灯するという正に精巧な作りに、製作者本人による詳細な説明を聞きながら、一同驚愕の想いで眺めていました。
 時折薄日が差すとは言いながらも少し風が強く肌寒い中ではありましたが、非常に有意義で楽しい時間を過ごす事が出来ました。
 
  Whats New / 会社概要 / 理念、行動規範 / 施設、環境 / 事業のご案内 / 環境方針 / 共に働く仲間たち / 採用情報 
個人情報保護方針 / リンク / サイトマップ / お問い合せ